So-net無料ブログ作成
ジモスン日記 ブログトップ
前の10件 | -

2009.6.25 スクランブル [ジモスン日記]

「乱戦!ポケモンスクランブル」

風のバザールをクリアしてからと思っていたのですが、
面白そうなので、我慢できなくなって始めてしまいました。

仲間になったポケモンは、成長しませんが、
それぞれに強さや技が様々で、
「さいきょう」の表示が出るポケモンを求めて、
同じステージを何度もクリアして遊んでいます。
基本、アクションゲームなので、
息子と交代で遊んでいると、
実力の違いをまざまざと見せつけられます。
私の時は仲間にならない強いポケモンたちが、
どんどん仲間になるのは、
コンボがしっかり繋がっていることが大きいようです。

でも、ステージのボスだけは、ランダムなのか、
最強のギャラドスをゲットできたのは私でした。
そのギャラドスをひっさげて、
グレードSのバトルロイヤルに参戦し、
返り討ちにあったところで、本日はお終いにしました。

2009.6.19 トモダチコレクション [ジモスン日記]

三親等以内の親戚を15人ほど登録して遊んでいます。
故人が三人ほど含まれてますが。

Miiを作って、生年月日、血液型などのプロフィールを入力し、
声のトーンを決めて、性格のパラメーターを設定すると、
自動的に16パターンの性格に分類されます。
適当に入れているのに、本人に近い感じに仕上がるのが不思議です。
でも、カラオケ好きだったおじいちゃんに演歌を歌わせたら、
ものすごい音痴で焦りました。

現実によく知っている人物ばかりなので、
実際との落差や類似点を見つける度に、
いちいち笑ってしまうのですが、
生前ラブラブだった父と母の相性が微妙だったり、
姉夫婦の相性が最悪だったりもして、
面白いけど本人には言えないな、という感じです。
だいたい、私が作ったMiiの顔は、
かなり誇張しすぎなので、
それを見せただけで怒られること必至です。

トモダチコレクション


2009.6.15 バザールでござーる [ジモスン日記]

「牧場物語 ようこそ風のバザールへ」

2年目の春になりました。
酪農以外にすることがない冬の暇さ加減に、
ついうっかりしていて、冬の終わりの日も、
夕方からいつものように寝てしまいました。
日付変更と共にきっちりセーブされてしまったので、
年越しのイベントは、来年までおあずけになりました。
ちょっと凹みましたが、
気を取り直して、アスパラガスの種を蒔いてみました。
畑を拡張したので、そちらには茶畑を作りました。
牧草地も作りたかったのですが、
牧草と肥料を店で買って来て、
風車で粉砕して牧草の種を作って、
バザールで叩き売った方が儲かるとわかったので、
牧草地は次の畑拡張まで我慢して、
引き続き店で買うことにしました。
羊をたくさん飼うことも考えてみましたが、
植えておくだけで3シーズン楽々と収穫が見込める
茶園のオーナーという道を選択しました。
取れた茶葉を加工してバザールで大儲けする日を夢見て、
毎日堆肥作りに励んでおります。

牧場物語 ようこそ!風のバザールへ


2009.6.10 Wiiの間の食卓事情 [ジモスン日記]

Wiiの間の昼ご飯メニューは、
コロッケとスパゲティーとオムライスの3種類でした。
食べているところをじっと観察していたら、
ちゃんとオムライスの中のケチャップライスまで確認できました。
コロッケも、はじめ皿に2個ずつなのが途中で1個になるし、
スパゲティーのミートソースも減ってきます。
晩御飯のメニューも確認したいのですが、
さすがに夜は、こちらの夕食作りに時間をとられて、
なかなか見ることができません。
野菜サラダ風のものを食べているのは、
一度見かけたことがあるのですが…。

窓辺のカレンダーを調べると見ることが出来る写真の中で、
色々な国の家族が、1週間分の食料と一緒に写っている写真が、
毎回、なかなか興味深いです。
1週間分の食費をついつい我が家と比較してしまいます。
ドイツの家庭の1週間分の膨大な量には圧倒されました。


追記
 その後、夕食メニューを解明しようと、何度かトライした結果、
 クリームシチューと肉料理らしきものを目撃しました。
タグ:Wiiの間

2009.6.6 積みゲー消化月間 [ジモスン日記]

今月は「トモダチコレクション」ぐらいかな~、と思っていたら、
発売予定表に色々増えてきて、
油断のならない状況になっておりますが、
DLソフトは、売り切れる心配がないので、
長いこと積んでいる「牧場物語 ようこそ!風のバザールへ」を
少しずつ進めております。

牧場は、1年目の秋、
パプリカとピーマンとサツマイモとナスとニンジンを育てています。
飼育小屋の中でも時間が経過してしまうため、
朝起きたら、まず畑に1回目の水を撒きます。
10時間後に、もう一度水撒きして成長を早めるためです。
朝の水撒きが済んだら、
お腹を空かせている牛と羊とニワトリを放牧し、
その日の分のタマゴと牛乳を収穫します。
その後は、風車小屋で、
畑にまく肥料やらチーズやらマヨネーズやらをこしらえ、
落ちているクリやハチの巣や花を拾いながら町に出て、
夕方までふらふら遊びます。
16時過ぎには牧場に戻り、
本日2度目の水撒きをした後、
放牧した動物たちを飼育小屋へ。
日曜から金曜までをそんな風に過ごしたら、
土曜は、いよいよバザールの開催日です。
朝の作業が終わったら、会場に駆けつけ、
1週間集めに集めた野菜やら自家製チーズやら、
拾った花やハーブに至るまで、
売れるものは全て叩き売ります。
中には、1週間前のバザールで買った料理まで。
数万の収益を上げても、
同じバザールで出店しているお店で、
すっからかんに使ってしまうので、
バザールの後はいつも金欠に悩まされます。

あともう少しで牧場には冬がやってきます。

牧場物語 ようこそ!風のバザールへ


2009.6.1 マリオの帽子 [ジモスン日記]

マリオ帽.jpg

クラブニンテンドーから昨年のプラチナ特典、
「マリオ帽」が届きました。
一緒に封入されていた説明書には、
「帽子としての実用目的には適しておりません」
と書いてありました。
インテリアとして部屋に飾ったり、
写真撮影用のアイテムとしてお楽しみくださいということなので、
写真に撮ってみました。
手触りふかふかですが、洗濯・クリーニング不可なので、
汚してしまったらアウトです。

2009.5.30 逆転検事 [ジモスン日記]

昨夜、エンディングを見ました。
今回も、突っ込む内容はわかっているのに、
どこでどれを突きつけるのかわからないという、
ジレンマに散々苦しみました。

情報をまとめて真相に迫るロジックモードは、
それなりに面白いですが、
爽快とまでは言い難かったです。
細々とした部分で突っ込みたい所があるのは、
毎度のことなので、
もっともっと奇想天外なトリックで
驚かせて欲しかったです。

でも、懐かしい脇役が次々と登場して、
楽しませてもらえましたので、
番外編としては、満足できる内容だと思います。

逆転検事(通常版)


タグ:逆転検事

2009.5.27 スローンとマクヘールの謎の物語 [ジモスン日記]

クリアいたしました。
冒頭で紹介された、難易度の高い「ウミガメのスープ」が、
10話目に早くも登場した時は、
正直、ゲーム全体のボリュームを心配しましたが、
収録されている物語は、全部で80話もありました。

各話で、質問を重ねていくと出現するヒントは、
「素晴らしい質問」に該当するので、
どうしてもという時以外は、見ない方が楽しめます。
質問回数が多いほど大木になる「想像の木」は、
大木になると、最後のテストの選択肢が減るだけで、
それ以外にはご褒美も無いようなので、
若木のうちに謎を解明した方が、達成感があります。

大木に育てると、別解出現みたいなオマケがあると、
更に楽しめると思いました。

スローンとマクヘールの謎の物語


2009.5.22 イノシシ退治 [ジモスン日記]

「モンハンG」

武器を双剣に変えて、☆3のクエストに出かけてみました。
片手剣なのに盾の防御を使えない私のプレイを見て、
息子に勧められ、試してみることにしたのですが、
例によって、何の準備もしないまま、現地に赴いてしまったので、
支給された回復薬は、すぐに底をつき、
這いずり回って薬草探しです。

ブルファンゴという、乱暴者のイノシシを10頭倒すのが、
今回のクエストの目的なのですが、
逃げ回っている間に、勝手に同士討ちしてくれたようで、
自分で止めを刺したのは、半分ぐらいでした。
2度も自分が倒された後、やっと10頭目を倒せて、
戦利品をと思っていたら、別のイノシシに襲われて、
またまた、スタコラ逃げ出したのでした。

双剣の特徴、一定時間攻撃力が上がるという鬼人化も、
まだ、全然使いこなせておりません。
一人前のハンターへの道のりは、遠く険しいです。

モンスターハンターG(通常版:「モンスターハンター3(トライ)体験版」同梱)





「メイドイン俺」

うちの社名は、やっつけソフトです。
深く考えず、やっつけ仕事でゲームを作っております。
最初のレッスンの後、
おまかせボタンで「やきにく王国」というタイトルが出たので、
肉が食べごろに焼けたら皿にとるゲームを作ってみました。
出来上がって、肉が、やけに小さいことに気がつきましたが、
そこは、やっつけ仕事ということで、
そのまま配達員に持たせてWiiから配送しちゃいました。
反省は、次回作に生かす方向で、考えたいと思います。

メイドイン俺


2009.5.10 待ち伏せ [ジモスン日記]

先週6日の街森開門前のこと。
村中の落とし穴を集めて、色々な所にトラップを仕掛けました。
昼過ぎに作業を終わって一息ついていると、
他の村でカブ価が498ベルになったという知らせが。
大急ぎで白カブを集めて門に走ると、
そこには、周到に仕掛けられた落とし穴が…。
すっかり忘れて、自分で仕掛けたトラップに、
次々とはまってしまい、
白カブを抱えて4往復するうちに、
仕掛けた落とし穴のほとんどが水泡に帰しました。

そして、夜9時の開門時、
僅かに残っていた落とし穴に、
歩き回っていたどうぶつさんたちが次々と落ち、
待ち伏せは、完全不発に終わったのでした。

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)


前の10件 | - ジモスン日記 ブログトップ